ロゴ
HOME>Column>釣具買取は目利きのいる釣り具買取専門店に依頼するのが得策!

釣具買取は目利きのいる釣り具買取専門店に依頼するのが得策!

ルアー

始めて利用する時の注意点

持っている釣具を手放さないといけない状況になったら、釣具買取を行う業者を捜す必要があります。口コミサイトや知人に紹介されたりして依頼する業者は決めることになります。ただ、買取を依頼する前に確認することがあります。持っている釣具のメーカーや型番を確認する必要があります。事前にこれらの情報を業者へ提供すれば査定する時間を短縮することができます。次は、釣具の付属品や箱や入っていた袋があるか確認しておきます。特にリールなどは付属品が全て揃っておけば査定価格に上乗せする可能性が上がります。最後は釣具の状態をチェックし、埃や汚れを落としておきます。竿が折れていたり、リールなどが正常に動作しなかったりすれば買取を拒否されることがあるからです。

釣り竿

依頼するために事前に予約

釣具買取を業者へ依頼する時に何点か事前に確認しておくことがあります。まずは、どんな方法で買取を受付しているか確認しておきます。依頼したい業者が居住地の近くにあれば釣具を直接持ち込むことができます。そのまま査定価格を提示し、利用者が了承すればその場で支払いを受けることができます。ただし、業者が近くにない場合は宅配買取だったり出張買取だったりの方法が用意されています。それでも、事前に業者へ連絡はしなければいけません。業者へ直接持ち込む場合は事前に連絡しておかないと査定の担当者が不在ですぐに買取できません。宅配買取の場合は専用の梱包箱を請求しなければいけません。出張買取は業者の担当者が利用者の指定した日に訪問することで始めて可能になるからです。